[まとめ] なぜセバはセブで経営者に?

2021年2月10日




なぜ、中学校の美術教師だったセバが、セブに行ってダイビングショップを経営するに至ったのか。それについての投稿をまとめました。

実際は100名くらいの先生の前で言いました笑
後日生徒にも言いましたが。まぁ何も決まってない状態でしたが、自分で自分を追い込むなんて出来ないふわふわ野郎なので笑
みーーーんなに追い込んでもらおう作戦を実行しました。
こりゃ行かざるをえない!!

ですよねですよね。
ほんとあの面接してくださった方の眼差しは忘れません。
熱意だけじゃ厳しい先生からの一般企業への転職。

ホント偏見で申し訳ないのですが、ダイビング業界でまぁまぁな確率でキラキラ星人にあたってきたので、そんな方たちとやっていけるのかなと。。。
私自身ダイビングはしてましたが、普段は家大好き、一人大好き、
漫画一生読んでたいオタッキーだったので(前職は美術の先生ですし)、ほんとキラキラ星人は避けたかったのです!!

これなんか共通してなんですが笑
現地の方がとにかくズタボロ!!どうしたの?と心配になるくらい。
セブで生活してからわかりますが、私もズタボロの服着てましたね笑
南国だから日差しが強くて服は傷みやすいので、気にしなくなるんですよね笑

そうなんです!まじで!!
まぁ今思えば、優しいが故にこのタイミングで言ってくれたのかなと思います。
この時点で行くことをやめることも出来たのでね。
でも本当に驚きの一言でした!!!しかも猶予は1か月!!!

海外で住むと思い立ってから1年半。こうしてセバはセブに辿り着いたのです。
そしてゆるふわ店長の退職予定が来ました。

みんなの気持ちが切ないというか…
考えさせられた一日でした
人が去ることに慣れているというか何か悟っているというか、
今までたくさんの日本人スタッフと一緒に働いては見送ってきたんでしょうね。。。
なるべくみんなと一緒にいれたらなと思った大切な一日なのでした。

こうしてセバはまさかのオーナーからお店を購入しまして、自分の城を手に入れたのでした。